コドミンは値段が高すぎます

ADHDのサプリ、コドミンの値段が高すぎることを伝えるブログです。

コドミンの効果

コドミンの効果について説明します。

結論を先に書くとこうです。

  • 効果があるかもしれないがあまり期待できない。
  • 公式に認められた効果はない。

コドミンの効果

公式ページによる説明

実はコドミンのホームページには具体的な効果は一切書かれていません。
コドミンの効果について書かれているのはこのくらいです。

『スムーズな情報伝達に役立つと注目のホスファチジルセリンを1粒100mg配合!』
『お子さまとココロを安定させて、楽しい毎日をサポートするサプリメント

効果があるとは全く書いていませんので、効かなかったと文句を言うこともできないようになっています。

『落ち着きがない、何度注意しても効かない、学校から連絡が来る…そんなお子様が心配なあなたへ』
『お子様のこんな行動に「落ち着きがなくて目が離せない」「いつも周りに迷惑をかけてしまう」』

こんなキャッチコピーを書いていますので、そういう症状に効果があるように思えますが、効果があるとは書いていません。

なぜ公式ページがこんなに曖昧かというと、効果の保証が一切無いので書けないないからです。トクホ(特定保健用食品)や機能性表示食品ですらありません。

宣伝サイトによる説明

コドミンを販売するための宣伝サイトには、ADHDや多動に効果があるとはっきり書かれている場合が多いです。
公式には効果を明記せず、第三者のページに効果が書くことで、責任を回避できるようになっています。

 

コドミンの実際の効果

コドミンの有効成分ホスファチジルセリンは、ADHDの症状改善に効果があるいう研究結果があります。
ただしこの研究結果が公式に認められたり、正しいと保証されているわけではありません。
ADHDに効果があるといわれているサプリはたくさんあり、ホスファチジルセリンもそのひとつにすぎません。

海外ではスポーツに効果があるサプリとして人気があります。
ホスファチジルセリンを摂取することにより集中力や運動能力のアップ、ストレスの軽減等の効果があると言われています。
海外でもADHDへの効果があると言う人もいますが、ADHDのサプリとしてはそんなに使用されていません。
アメリカはADHDビジネスがすごく、子供用のADHDサプリの販売量のものすごいですが、そんなアメリカでもあまりプッシュされていないわけですから、その程度にすぎない可能性があります。